こんにちは!

BASEBALL ONE
北村 勇樹です。

 

ブログに登場するのも
初めてになりますので、
簡単ですが自己紹介致します。

 

昭和58年8月23日生まれ
熊本県出身

小学4年生の時に
小学校の野球部へ入部(軟式)

中学校まで軟式野球を行い、

有明高校入部と共に
初めて硬式野球を始めました。

高校卒業後、
岐阜聖徳学園大学に進学し、
4年間野球部に在籍致しました。

 

今回は、そんな私の少年野球時代の
思い出を書かせていただきます。

 

まずは、
私が野球を始めたきっかけは、
父の影響です。

 

部活に所属したのは
小学4年生でしたが、
父の影響で、幼いころから
ボールやバットに触れ
遊んでいたように思います

 

父は草野球経験ほどでしたが、
野球が大好きでよくグラウンドに
遊びに行きました。

 

父の影響で野球を始めましたが、
ボールやバットを振れる度に
私自身がのめり込み、野球の楽しさを
覚えていったように思います。

 

少年野球時に嬉しかったことは、
初めてグローブを買ってもらったことです。

 

最初は小さいグローブを
使って遊んでいましたが、

実際に試合で使えるような
グローブを買ってもらい、
その日にキャッチボールを
したのを覚えています。

 

私が小学4年生で
野球部に入部した時がちょうど
サッカーJリーグの開幕の年にあたり、
野球部に入部する人数が少なく、
ギリギリの人数でやっていました。

 

しかし、人数が少ないため
練習する時間やボールに
触れる機会も多く取れ、
今思えばいい経験になった
と思っています。

 

辛かった思い出は、
試合に勝てなかったことです。

練習試合も含め、
年間通して数えるほどしか
勝つことが出来ず何度も
悔しい思いをしたことを覚えています。

 

私も、ピッチャーをしていましたが、
打たれることやフォアボールを
出してしまうことも多く、
チャンスで打てないことも
何度もあり、試合に負けていました。

 

しかし、野球をするのは大好きでした。

 

自宅の細い廊下でボールを投げたり、
新聞紙を丸めて
ティーバッティングをしたり、
野球をすることが好きで
毎日のように行っていました。

 

そんな弱小チームでしたが、
最後の大会では1勝することができました。

 

幼いながら1勝することの
大変さや難しさを感じたように思います。

 

そんな中、
私も現在BASABALL ONEの
キッズのメンバー様と一緒に
トレーニングを行っていますが、
まずは野球を好きに
なってもらいたいと思っています。

 

メンバー様から
良い結果の報告をいただける時は
すごく嬉しく思いますし、

良くない結果の時は
一緒に悔しい思いもします。

 

しかし、次は頑張ろう!と
思ってもらえるように
野球の面白さや楽しさを
伝えていけたらと思います。

 

これからもメンバー様初め、
皆様にも野球の素晴らしさを
少しでも伝えていけたらと思います。

 

よろしくお願致します。

スクリーンショット 2017-05-26 14.02.41