こんにちは!

BASEBALL ONE
大崎裕司です。

 

甲子園も
大阪桐蔭高校の優勝
で終わりましたね!

 

各地区では秋季大会の決戦が
行われています!

 

新チームとしての最初の大会。
春の甲子園に向け
いいスタートが切れましたか?

 

さて、今回のブログは
『スパイクの手入れ方法』
についてお伝えしていきます!

 

野球は道具を扱って
プレーをしていきます。

 

その扱っている道具を
体の一部分にしていかなければ
道具は邪魔なものになってしまいます。

 

道具を体の一部分にしていくため
道具の手入れが必要なのです!

 

今回はスパイクの手入れ方法ですが
足とスパイクをよりフィットさせ
足になじませていきましょう!

メルマガ

紐とインソールを
取り出してから手入れスタートです!

まずスパイクの歯に
挟まっている土を
金ブラシ(毛が硬いブラシ)で
落としていきます!

歯に土が挟まった状態で
保管していますと
歯のサビにも繋がってしまいます。

 

次に柔らかいブラシで
スパイク全体の砂や埃を落とします。

 

この時に
次の工程であるクリーナーを使う際に
砂、埃と一緒に塗ってしまうことになり
スパイクの重くなることに繋がりますので
よく拭き払ってください!

 

クリーナーをスポンジや布に付け
ムラなく塗っていきます。

ここでも付けすぎると
重さが増えることに
なるので注意しましょう。

 

最後に乾拭きとして
布で拭きます。

 

そして紐とインソールを
取り付け完了となります!

 

雨の日では新聞紙を詰め
湿気を取り除くように
していきましょう!

 

手入れをしていると
その日の反省が行えます。

 

「あの場面はこうだったな…」
「明日はこうしよう!」
と振り返りの時間に。

またスパイクから
ヒントが出ている場合もあります!

「なぜかバランスが乗れない…
 スパイクを見てみると
 外側の歯だけが減りが早い!」

そういったことも。

 

そうなれば
今後の取り組みも
見えてくるはずです!

 

一流選手ほど
道具にこだわりを持つのも
体と道具がより一致させるためなのです!

 

体と道具が一致してれば
道具があなたにヒントを
与えてもくれるのです!

 

あなたも道具を体と一体化するためにも
手入れを見直してみませんか?