burog

 

ピッチャーが投球をする上で
とても大切にしなければならない
感覚があります。

 

その感覚とは
指先の感覚です!

この指先の感覚が無ければ
ただの棒球に
なってしまう恐れがあり

バッターに簡単に打たれやすい
「打ちやすいボール」
なってしまうのです。

 

ですが
ボールに指先
をしっかりかける
感覚を掴むことで

スピンの効いたボールを
投げられるようになり

棒球ではなくキレのいい
「打ちにくいボール」
を投げていくことができます。

 

ではどのように
指先の感覚を
鍛えていけばいいのか?

 

指先の感覚を良くするには
指先でボールを自由に
動かすことが大切です。

 

ボールと指が
思うように動かないのに
投げる時だけ感覚を
よくしようと思っても
それは難しい話です!

 

野球を始めたばかりの
小学生〜中学生くらいのころは
常にボールを触ることが大切です。

 

枕元に1球、車の中に1球
学校のカバンの中にも1球…

というように
いつでも時間がある時に
ボールが触れるように
ボールを常備しておくといいでしょう。

 

その時にただ
ボール持つだけでなく
手の中でボールを転がしたり
いろいろな球種の握りを
目を閉じて確かめるなどして
常にプレーを想定して
ボールを握っていました。

 

この練習を
毎日5分だけでも構いません!

 

継続していくことで
間違いなくボールの扱いが
よくなってきます。

 

この「感覚」の練習は1人で
簡単に行うこともできますし、
場所も考えずにできます。

 

さらには遊び感覚で
行うことができるところも
いいところです。

 

このように工夫があれば
相手がいなくても
野球の練習は
できて
しまうものです。

 

次にボールを指先で
押し込む力も必要となります。

 

どうしても
スピンの効いた球を
投げようとすると

指先にボールをかけようとして
手首のスナップをきかせることを
意識すると思うのですが

まずは1番力の入る形を
覚えることを優先させましょう。

 

力が入る形を覚える上で
大切なことは
リリースポイントです。

リリース時は手首が
立っていないと力は出ません。

 

スナップばかりを意識すると
手首に力が入らず
指先まで力を伝えることができません。

 

ですので
押し込むというのは
指先だけで押し込むのではなく

手首から指先、
ボールへと
力を伝えていってから
ボールを投げていく

と、スピンの効いた力のある
ボールを投げていけるのです。

 

また指先も大事ですが、
リストの強化もしていくと
いいでしょう。

 

指先の感覚を高める練習
リスト強化の練習は
動画にてご紹介したいと思います。

 

是非参考にしてみてください。

▼動画はこちら▼

指先の感覚を良くするために

指先の感覚を良くするということは
指先を自由自在に動かすことが必要となります。

まず手でボールを転がすことを行いましょう。

 

その時に力が入ってしまうと
ボールが上手く転がらなかったり
ボールを落としてしまいます。

 

ボールを手の中で転がし
指先を自由自在に
使えるようにしましょう。

 

指先でボールを押し込む

次に
指先でボールを押し込む動き
についてです。

 

指先で押し込むと言っても
指先だけで押し込むわけではありません。

 

手首が立つことで
指先で押し込むことができ
ボールに力を伝えることができます。

手首をしならせようという意識から
手首が折れたままリリースを
迎えてしまう選手もいます。

そうなってしまうと
力がボールに伝わりません。

 

ボールに力を伝えるためには
手首の強化が必要となります。

 

その手首の強化するために
取り組んでいただきたい
メニューをご紹介します。

 

手首を強化するメニュー

投げる方の手でダンベルを持ちます。

ボールを握る時と同様に
人差し指、中指、親指で握ります。

 

反対側の手で
ダンベルを持った方の手首を固定し
ダンベルを上下させます。

 

 

指先で押し込む動きを覚えるメニュー

投げる方の手首を立てます。

投げる方の指先(人差し指と中指)で
反対側の手の平を押します。

その時に手首が折れてしまわないように
注意してください。

 

 

レベルアップするために
ぜひ、ご自宅で取り組んでください!

 



見るだけで野球力がアップする動画を

今だけ無料でプレゼント中!

我々の野球上達ノウハウを解説した動画教材

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」

ビービーワン通信(無料)にご登録いただいた方

無料でプレゼントしています。

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」は

野球をプレーする野手・投手

野球を指導する指導者

お子様を応援する保護者様

などなど野球の上達について興味がある人なら

誰にとっても大変価値がある動画教材です。

▼完全無料!!ビービーワン通信の登録はこちらから▼

メルマガ登録