コントロールが悪い選手の特徴として
抜けるボールが多いです。

 

抜けるボールとは
左投手なら、
左バッターボックス方向へ

右投手なら、
右バッターボックス方向へ
力のないボールになってしまいます。

 

あなたのお子様は
抜けるボールが多いですか?

 

ボールが抜けてしまう原因を
ご紹介していきます。

 

抜けてしまう原因①

抜けたボールになる
原因として考えられるのが
トップの位置になります。

写真のように
肩のラインまで
肘が上がってきていません。

 

このようなトップの形になってしまうと
頭が突っ込んでしまったり
押し出すような
腕の振りになってきます。

 

そうなると
肩や肘への負担も大きくなり
ケガにも繋がってしまう
恐れがあります。

 

肘を上げる

ここでの改善ポイントは、
肩のラインまで
肘が上がってくることです。

 

肩のラインまで
肘を上げてくるために
手を上げようとしてはいけません。

肘が下がる

手を上げても
肘が上がっていなければ
理想のトップとは言えません。

 

肘を上げてくるためには
肘を上げてくる時間を作る
必要があります。

 

そこでステップ足が
着地するまでの時間を
長くしましょう。

 

着地の時間を長くすることで
トップをしっかりと作ることができます。

 

その着地の時間を長くするためには
どうすればいいのか。

 

着地する時間を長くするためには?

着地の時間を長くするためには
軸足側の股関節に体重を乗せることです。

 

股関節に体重を乗せることで
前足の着地を長くすることができます。

 

その際の注意点があります。

 

それは、
軸足の膝が
つま先よりも前に出ないこと
です。

 

つま先よりも前に出てしまうと
踏ん張ることができず、
前足の着地を長くすることが出来ません。

 

前足を踏み出していく際に
お尻を背中側へ引いていくようにすると、
軸足の膝がつま先よりも前に出ることを
抑えられます。

 

ここで軸足側の股関節に
体重を乗せるための
練習方法を
ご紹介します!

 

軸足側の股関節に体重を乗せるための練習方法

目安:20×2セット

 

ステップ1

椅子に座るようにお尻を後ろに引く。

 

ステップ2

姿勢を保ったまま前足を出していく。

それを繰り返し行う。

 

抜けてしまう原因②

続いてはリリースの瞬間になります。

 

ここでのポイントは、
力をボールに力を伝えることが
できているかがポイントとなります。

 

そこで重要になってくるのが、
『パワーポジション』になります。

 

パワーポジションというのは、
『くるぶし・膝・肩』
3点を結んだ姿勢になります。

パワーポジション

パワーポジションの形で
リリースすることで
下半身からの力を
指先まで伝えることができるので
指のかかった強いボールを
投げることができます。

 

しかし、画像の選手は
上半身が突っ込んだ形となっています。

 

上半身が突っ込んで投げてしまう選手は
まず、パワーポジションの姿勢を作り
姿勢を覚えていきましょう。

 

次に頭を振らないために
体の軸を安定させて投げる練習に
取り組んでいくことをオススメします!

 

軸を安定させて投げるための練習方法

目安:10球×2セット
(トランポリンが無くても大丈夫です)

 

ジャンプして投げる練習方法です。

ジャンプして投げることで
頭を振ることを抑えられます。

 

またジャンプしながら投げることで
体のバランスや腕を振るタイミングも
覚えることができます。

 

抜けてしまう原因③

続いての画像は
投げ終わった後に
前足のつま先が上がっています。

 

このケースは、
前足に体重移動が
完全に出来ていないとき
見られる形になります。

 

このような形になってくると
下半身を締めきることができず
抜け球となってしまいます。

 

ここでの改善ポイントとしては、
軸足から前足が着地するまで、
骨盤の前傾を保つこと
大事になってきます。

体重移動

骨盤の前傾が保てることで、
下半身を使うことができるので
体重移動もスムーズに行うことができます。

 

ここでの注意ポイントは、
着地した前膝が外側へ開かないよう
注意しましょう。

 

体重移動をスムーズに
行うための
練習動画をご覧ください。

 

体重移動を覚えるための練習方法

目安:10球×2セット

 

ステップ1

台を置きその上に軸足を置く。

軸足に体重を乗せる。

 

ステップ2

段差を利用し
前足に体重を移動させて投げていく。

 

お尻を背中側に引いたまま
体重移動を行うようにしましょう。

 

段差を使うことで体重移動をしやすく
前足に体重を乗せることができます。

 

スマホを使ってお子様のフォームを解析しませんか?

今回、ご紹介した選手も
狙った方向と逆側に
ボールが抜けてしまうと
悩んでいました。

 

動作解析を通して
抜け球になってしまう原因を
3点見つけ出し、

その原因に対して改善するための
練習方法に取り組むと

フォームが改善され
抜け球も格段と減りました。

 

レベルアップのために
フォームをチェックすることは
必要不可欠です!

 

BASEBALL ONEでは
動作解析システムを導入して
選手のサポートを行なっています。

 

スマホで撮影した動画でも
動作解析を行えます!

その名も「オンライン解析」

 

オンライン解析では
あなたのお子様のフォームを
スマホで撮影し
送っていただくだけで
私たちが動作解析を行います。

 

その解析結果をレポートとして作成し
改善するための練習方法もご紹介します!

 

ボールが狙ったところに
投げられないと悩んでいるのであれば
お子様のフォームを一度お送りください!

 

送っていただくことで
取り組むべき練習が明確になり

効率よくレベルアップできます!

 

▼オンライン解析はこちらから▼



見るだけで野球力がアップする動画を

今だけ無料でプレゼント中!

我々の野球上達ノウハウを解説した動画教材

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」

ビービーワン通信(無料)にご登録いただいた方

無料でプレゼントしています。

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」は

野球をプレーする野手・投手

野球を指導する指導者

お子様を応援する保護者様

などなど野球の上達について興味がある人なら

誰にとっても大変価値がある動画教材です。

▼完全無料!!ビービーワン通信の登録はこちらから▼

メルマガ登録