ピッチャーのトレーニングというのは特殊なトレーニングが多くあります。

 

その中でもピッチャーは股関節の動きや下半身と上半身の連動をさせることがとても重要な要素となります。

 

今回紹介するメニューは「メディシンボール」を使った、股関節の動きや下半身と上半身の連動をさせるためのメニューとなっています!

 

あなたはメディシンボールをご存知でしょうか?

このようなものです。

 

多くの種類があり、様々な形や重さがあります。

 

このメディシンボールを使うことによってトレーニングに負荷をかけることや
トレーニングの強度を上げることができるのです。

 

今回はそんなメディシンボールを使ったトレーニングメニュー5種類を紹介します!

 

1人で行えるメニューを3種目、ペアで行うものを2種目紹介します。

 

1種類目

このメニューはメディシンボールをスイングしながら、ランジの足を入れ替えていくメニューになります。

 

ジャンプのタイミングと腕をスイングするタイミング重要となります。

 

またボールをスイングする中で上半身がぶれないようにすることポイントとなります。

 

手順1

片足を前に踏み出し、両手で持ったメディシンボールを踏み出した足の外に置いておきます。

 

手順2

両足でジャンプし、足を入れ替えていきます。

 

手順3

両足で着地し、反対足が前に踏み出しておき、メディシンボールもその足の外に置きます。

 

2種類目

このトレーニングは両足を開き、大きい円を描くようにメディシンボールを動かしていきます。

 

ボールを移動させるときに回転動作だけを行ってしまうと、後ろ足の膝が折れてしまいます。

 

ですので、後ろ足の膝は最終的に伸びた形となるように意識していきましょう。

 

このトレーニングでは体重移動に繋がっていきます。

 

手順1

足を開き、横方向を向き、メディシンボールを足の前で持つようにします。

 

手順2

大きい円を描くようにメディシンボールを移動させていきます。

 

手順3

手順1と反対方向を向くようにしていきます。

この時に後ろの膝は伸ばしておきましょう。

 

3種類目

メディシンボールを下に叩きつけるメニューになります。

 

タイミングがずれてしまうと、叩きつけるボールも弱くなってしまいます。

 

このメニューではジャンプを行うタイミングももちろんですが、ボールを叩きつけるタイミングも重要なポイントです。

 

またジャンプをした時に、ボールを頭の後ろまで振りかぶらないように注意していきましょう

 

タイミングがずれてしまったり、腰に負担がかかってしまう原因にもなりますので、注意していきましょう。

 

手順1

股割りの姿勢を作りボールは両手で持ち、下に下ろしておきます。

 

手順2

ジャンプをしていき、ボールを上に持ち上げていきます。

 

手順3

着地していきながら、ボールを地面に叩きつけていきます。

 

4種類目

このメニューはペアで行うメニューになります。

 

片足立ちの状態で横にジャンプをしながら、反対の足で着地して、ボールを受け止めるメニューになります。

 

ボールの勢いでジャンプした方向に体が流れてしまわないように注意しましょう。

 

早くボールを返すのではなく、しっかりボールを受け止めてから、受け止めた足で、地面を蹴ってボールを返していきましょう。

 

このトレーニングはピッチング動作における軸足の蹴り、ステップ足で受け止める動き、どちらにおいても繋がる動きとなります。

 

手順1

ボールを投げる人の方の足で立ちます。

 

手順2

ボールを投げてもらい、足を入れ替えながら、反対足で立ちます。

 

手順3

元に戻りながら、ボールを返していきます。

 

5種類目

このメニューもペアで行うメニューとなります。

 

ランジの状態をキープしながら、投げられてきたボールを受け止め、返していきます。

 

この時に、体幹を意識して体がブレないように取り組んでいきましょう。

 

手順1

ボールを投げる人の反対側の足を前に踏み出し、ランジの姿勢を作ります。

 

手順2

ボールを投げてもらい、体がブレないようにして外側で受け止めます。

 

手順3

体がブレないように、ボールを投げ返していきます。

 

メディシンボールを使うことによって、より負荷を上げたり、動作の安定性を作り出すことができるのです。

 

ぜひ今回紹介したメニューを取り組んでみてください!

 

トレーニングは筋力アップを目的としたものだけではありません!

 

トレーニングを通して体の使い方を学ぶことができます!

 

力任せで体を使っていては、一向に踏ん張ることや力を発揮することも上手くできません!

 

結果的にピッチングにも活きていきません。

 

あなたのお子様は、体の使い方をマスターできていますか?

 

力がないからといって筋力を上げようとトレーニングをさせていませんか?

 

ますはこのトレーニングを行い、正しく力を発揮できる、正しい体の使い方を学んでいきましょう!



見るだけで野球力がアップする動画を

今だけ無料でプレゼント中!

我々の野球上達ノウハウを解説した動画教材

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」

ビービーワン通信(無料)にご登録いただいた方

無料でプレゼントしています。

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」は

野球をプレーする野手・投手

野球を指導する指導者

お子様を応援する保護者様

などなど野球の上達について興味がある人なら

誰にとっても大変価値がある動画教材です。

▼完全無料!!ビービーワン通信の登録はこちらから▼

メルマガ登録