burog-1024x262

 

投手の魅力といえば
『球速』は誰もが速くしたい!
そう思うことあありますよね!

 

各年代においても
球速というのは
注目されるポイントとなります。

 

「投球フォームは改善されてきても
球速がなかなか上がっていかない…」
と悩む選手もいるのではないでしょうか?

 

基本的に…

投球フォームは良いフォームに
改善していくことによって
球速アップに繋がっていきます!

 

しかし…

「なかなか球速アップに繋がっていかない…」
という選手も多くいます。

 

なぜ、投球フォームは
改善されてきているのに
球速アップに繋がらないのか?

 

それは
『瞬発力』
がポイントとなるのです!

 

瞬発力というと
ジャンプなど一瞬で力を出す
イメージがあると思います。

 

投球動作の中で
一瞬にして爆発的な力を
出すことができなければ
球速アップに繋がりません。

 

投球動作においては
やはり下半身の力
必要不可欠です。

 

下半身の力をいかに
ボールに伝えていくことができるか
が大切になります。

 

下半身でのタメた力を
一気に発揮することによって
球速アップに繋がっていくのです。

 

特に冬の時期というのは
球速アップに取り組む選手が
多いと思います。

 

トレーニングをしていく中で
是非今回紹介するトレーニングを
取り組んでみてはいかがでしょうか?

 

トレーニング①

力を発揮するためには
足首を使っていかなくてはいけません。

 

トレーニング①では
足首を使って
つま先で地面を押し出す動きを
習得することができます!

 

膝を伸ばしたまま
足首を使うようにして
トレーニングを行ってください!

 

1セット10回×3セット
目安に行ってみてください!

 

トレーニング②

トレーニング②では
ピッチャーの並進運動を
意識したトレーニングとなります。

 

こちらのトレーニングでは
軸足の押し込みを覚えることができます!

 

頭を振らないよう注意していただき
こちらのトレーニングでも
足首を意識して行っていきましょう!

 

1セット10回×3セット
目安に行ってみてください!

 

トレーニング③

トレーニング③では
ランジの姿勢で行います。

 

こちらのトレーニングでは
前足の使い方を習得することができます!

 

膝がつま先より前に出ることを
注意していただき
しっかりとお尻を
使っていくようにしましょう!

 

1セット10回×3セット
目安に行ってみてください!

 

この他にも
球速を上げるためのトレーニング
数多くあります!

 

 

なかなかボールを投げていても
改善できない、伸び悩んでいる
そんなあなたにこちらがオススメです!