こんにちは!

BASEBALL ONE
大川学史です。

 

11月にもなり寒い季節が
やってきましたね。

 

野球シーズンも終わりが近づき
来年に向けて取り組んでいる
選手も多いのではないでしょうか。

 

あなたの今シーズン
どうでしたか?

思うような結果を
出すことはできましたか?

 

良かったこともあれば
悪かったこともたくさん
あったでしょう。

 

そんな中
試合の結果を振り返った時に
こんな経験はなかったでしょうか。

 

試合結果が良くないと…
「あのボールを取ってくれなかった」
「ストライクゾーンが狭かった」
「ストライクゾーンがバラバラだった」
など

「審判が○○だった!」
そう口にしたり
感じたことはないでしょうか?

 

確かに
野球を続けていると
こうした経験は
誰もが経験するものです。

 

私自身も
このような経験はあったものです。

 

しかし
審判など外部的な部分は
決してあなた自身で
コントロールできない部分です。

 

そして
審判も人間ですので
不満な顔をすればするほど
不利な状況になったりするものです。

 

試合で結果を残していくためには
いかに!

 

続きはこちら>>>