こんにちは!
BASEBALL ONE
阿部将大です。

 

先日、
小学生の少年野球チームに
ウォーミングアップの指導のため
サポートに伺いました。

まずはじめに
普段チームで行っている
ウォーミングアップを
拝見させていただきました。

 

ウォーミングアップの中にも
体幹や股関節のトレーニングを
組み込まれており
意識的に行っている様子でした。

しかし!
ウォーミングアップで
大切になことは
『流れ』です。

 

パフォーマンスを
発揮できるようにしていくためには
ウォーミングアップにおける
流れが非常に大切になるのです。

流れが悪ければ
パフォーマンスを
低下させてしまうこともあります。

 

今回
サポートさせていただいたチームでは
・ランニング
・体操
・トレーニング
・ダイナミックストレッチ
・ダッシュ
というような流れで
行っておりました。

この流れを組み替えていきます。

 

・体操
・ランニング
・ダイナミックストレッチ
・ダッシュ
・トレーニング

理想としては
このような流れの方が
プレーにつながりやすくなります。

なぜこのような流れにすると
いいのでしょうか?

 

まず体を動かすために
ある程度の動きが必要となります。

 

この動きを出していくためには
大きな動きから
小さい動きを行うのではなく

小さな動きから
大きな動きを行う
という流れの方が
大きな動きをする際に
より大きな動きが可能となります。

 

そしてメニューにおける負荷です。

いきなりダッシュを行うよりも
ランニングなどで体を動かしてから行う
というように負荷も少しずつ上げていきます。

 

ウォーミングアップで行うメニューは
一つ一つに意味もありますが
メニューとメニューに
繋がりを作ることで
より大きな効果となっていきます。

 

そのため
ウォーミングアップを行う中では
「流れ」がとても大切になります。

 

実際にこの流れに沿った形で
メニューを紹介させて頂きました。

そしてそれぞれのメニューにおいての
意識するポイントや取り組み方について
紹介させて頂きました。

 

とても暑い中でしたが
全員で声を出しながら
慣れない動きにも一生懸命に
取り組んでくれました。

 

小学生のチームで行うウォーミングアップは
ただ流れでやってしまっていたり
目的・意識することなどもわからずに
行ってしまっているケースがほとんどです。

 

小学生はなかなか自分自身のことを
把握できていません。

 

ウォーミングアップをしっかりと行い
ケガの予防やパフォーマンスアップに向けた
取り組みをしっかりと行うことが大切になります。

 

あなたのチームでは
ウォーミングアップをしっかりと
行えていますでしょうか?

 

是非、意識的なウォーミングアップを
行っていきましょう!!

 

出張でのチームサポートも行っております。



見るだけで野球力がアップする動画を

今だけ無料でプレゼント中!

我々の野球上達ノウハウを解説した動画教材

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」

ビービーワン通信(無料)にご登録いただいた方

無料でプレゼントしています。

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」は

野球をプレーする野手・投手

野球を指導する指導者

お子様を応援する保護者様

などなど野球の上達について興味がある人なら

誰にとっても大変価値がある動画教材です。

▼完全無料!!ビービーワン通信の登録はこちらから▼

メルマガ登録