ピッチングにおいてリリースの瞬間というのは1番大事になります。

リリース

そこまでの動作で力を発揮できる準備ができていても、ここで力が抜けてしまっていては強いボールを投げることができません。

 

そこで今回は、このリリース時に最大限、力を発揮するための指先の使い方についてお伝えします。

指先

まず、あなたはリリースの際に、どのようなことを意識していますか?

 

ボールをきる、スナップを効かせる、などといった感覚があると思います。

 

しかし、リリースの一瞬に指先へ力を入れようと意識しすぎると、そこまでの段階で力みにつながってしまうことも多くあります。

 

そこで今回お伝えしたいのが、指をフックのように使うということです。

 

指をフックのようにし、ボールの縫い目にかけていくことで

 

釣り針のかえしのように引っかかる部分を作ることができるため、リリース時にボールに強い回転を与えていくことができます。

この写真の赤い半円のように、第一関節から指先にかけてをフックのようにしリリースしていきます。

この2枚目の写真のように、指先が浮いているとリリースのときにボールが抜けやすくなるので、それを抑えるためボールを強く握ってしまい、結果的に力みへとつながってしまいます。

 

縫い目に指をかけるとよく言いますが、このようにかけてみると今までと違ったリリースの感覚得られていくと思います。

 

ボールに回転をかけることがうまくできないという選手はぜひ参考にしてみてください。

 

握り方次第でリリース時に伝わる力が変わり、球速にいい影響が出てきます!

 

球速を上げるためにはただ単に力があればいいというわけではありません!



見るだけで野球力がアップする動画を

今だけ無料でプレゼント中!

我々の野球上達ノウハウを解説した動画教材

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」

ビービーワン通信(無料)にご登録いただいた方

無料でプレゼントしています。

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」は

野球をプレーする野手・投手

野球を指導する指導者

お子様を応援する保護者様

などなど野球の上達について興味がある人なら

誰にとっても大変価値がある動画教材です。

▼完全無料!!ビービーワン通信の登録はこちらから▼

メルマガ登録