こんにちは。
アスレティックトレーナー
阿部将大です!

 

よくプレーの上手い選手を
「センスがある」
「センスが良い」
「運動神経が良い」
などのような表現がされます。

 

まずここで疑問なのが
「センス」という言葉です。

 

センスとは?

そう聞かれても言葉に詰まってしまったり
表現が難しいかもしれません。

 

辞書で調べてみると
「物事の微妙な変化を感じ取る
   能力・判断力、またはその才能」
というような意味があります。

 

このような説明でも
少し理解するには難しいかもしれません。

 

運動で例えると
「調整能力が高い」
ということが言えるかもしれません。

 

この調整能力が高いということは

例えば…

10m離れた場所にカゴがあり
そこにボールを入れるために
目で距離感をはかり
ちょうど良く投げる力加減ができる
また方向を定めることができる
というようなことが必要となります。

このようにして
自分自身を調整するための能力は
スポーツにおいて重要なことでもあります。

また自分の体をコントロールできたり
瞬時に判断し体を動かすことができる
というような状態が

いわゆる「センスが良い」
という状態に近いと言えます。

 

実際にはセンスが良い選手と
センスがない選手というように
分けられてしまいます。

 

誰もがセンスが良いという選手に
なりたいと思うかもしれませんが
センスが良い選手とセンスがない選手には
どのような差があるのか?

 

まずはセンスのある選手と
センスのない選手の大きな違いとしては
「競技経験の差」なのです。

例えば野球をやり始めて間もない選手と
1年間野球をやってきた選手では
技術にもそれなりの差が出てしまいます。

 

この経験の差がまず
大きく出てしまうのです。

 

同じ学年であっても経験の違いがあれば
もちろんできることに差が出てしまいます。

 

この差もセンスの差とみられて
しまうことがあるのです。

 

しかしセンスの差というのは
競技の経験年数の差だけではありません。

 

実際に1年経験した選手と
半年経験した選手で半年の選手が
上手くなっていることもあるのです。

 

これは何が違うのかというと
運動をいかに早く吸収できるのか?
ということなのです。

同じ練習を同じ数だけ取り組んでも
すぐにできるようになる選手と
できない選手に分かれてしまうのです。

 

これがプレーにおいての
「センスが良い」
と言われるポイントの差なのです。

 

なぜこの差が生まれてしまうのか?

 

それはこれまでに
様々な運動体験をしてきたか?
ということが関わってくるのです。

 

これは先ほど紹介した
「競技経験の差」ではなく
もちろん競技的な運動も含めて
特定しない様々な『運動』を
経験してこれたのか?
ということが重要になるのです。

 

ジャングルジムを登ったり
木を登ったり
高いところから飛び降りたり
的に向かって物を投げたり
などなど…

体を使うという経験こそが
技術ももちろん体の動きを
早く習得していくためには
重要な要素となるのです。

 

これは今の時代で言えば
1つの競技に絞って
幼い頃から経験させていくことで

経験年数が長くなるため
技術的に成長しているように
感じてしまいますが

運動経験としては
1つの競技に絞られてしまっているので
少なくなってしまうのです。

運動の経験が少ない選手にとっては
1つ1つの動きが新しいものとして
入ってくるので習得することも
難しくなってしまうのです。

 

運動の経験があれば
様々な動きにつなげることができたり
習得も早くなっていくのです。

 

そのためにも
複数のスポーツを経験することも
必要となっていきます。

 

特に小学校入学前から小学校高学年に
なるまでに多くの経験を積んでいくことで
より運動の習得も早くなっていくのです。

 

『センス』という言葉1つで
片付けられてしまっては
もったいないのです。

 

全ての選手に可能性は
秘められているのです。

 

すぐに結果の出ないことに対して
どれだけ取り組むことができるのか?
ということがとても大切なのです。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね!



見るだけで野球力がアップする動画を

今だけ無料でプレゼント中!

我々の野球上達ノウハウを解説した動画教材

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」

ビービーワン通信(無料)にご登録いただいた方

無料でプレゼントしています。

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」は

野球をプレーする野手・投手

野球を指導する指導者

お子様を応援する保護者様

などなど野球の上達について興味がある人なら

誰にとっても大変価値がある動画教材です。

▼完全無料!!ビービーワン通信の登録はこちらから▼

メルマガ登録