先日、西濃運輸野球部に
『ラプソード』の測定を行いに
訪問致しました。

 

【西濃運輸 硬式野球部】
創部:1960年
本拠地:岐阜県大垣市
監督:阪本 一成監督
都市対抗野球:37回出場
最高成績:第85回都市対抗野球大会 優勝
社会人野球日本選手権大会:17回出場
最高成績:準優勝

『ラプソード』とは、
野球、ソフトボール用の
ポータブルトラッキングシステム。

 

持ち運びのできるコンパクトなレーダーと
カメラが内蔵された本体を設置するだけで、
様々なデータを取得することができます。

 

ピッチングでは
球速、回転軸、回転数など
バッティングでは
飛距離、打球速度、角度など
の数値を計測できます。

今回は、6名のピッチャーに対して
測定を行いました。

 

さすが社会人トップクラスの投手陣です。

 

球速はもちろん速いのですが、
まず驚いたのがボールの回転軸が真っ直ぐなところ。

 

真っ直ぐスピンの効いた
ストレートを投げ込み、
ボールの回転数もトップクラス!

しかし、
ブルペンで投げていた投手陣を見ていた
阪本監督さんから一言。

『社会人野球は
あのボールでも打たれるんだよ…』と。

 

トップレベルの投手陣にも驚きましたが、
社会人野球のレベルの高さや、
1球の怖さも感じました。

 

投球練習後、
リリースポイント・球速・回転数・
回転軸・ボールの軌道などの
ラプソードの数値を細かく確認し、

現状の把握を行いながら、
測定の数値が足りない部分をチェックし、
投球フォームを確認し、
すぐに練習に取り組んでいました。

ラプソードの感想を聞くと、
”細かな数値が明確にすぐ分かり、
修正ポイントや課題、長所も出てくるので、
すぐに次に活かせる”
と話してくれました。

 

また、ボールの軌道も分かるため、
変化球の軌道や決め球の使い方なども
細かく確認されていました。

 

”試合を想定してのピッチング練習、
長所を活かしながら課題をクリアするために、
ラプソードは活用できる”
といった声もいただきました!

 

その後、さらに阪本監督に
お話を伺いことができました。

 

阪本監督は
社会人野球で現役から現在の監督に至るまで
約24年間活躍されています。

そのコツを伺いました!

 

第一に練習をすること。

練習をする中で
『考えながら練習をやること』の大切さを
話していただけました。

 

『考えながら』の中には
プレーだけではなく、野球ができる環境や、
周りの方への方の感謝の気持ちがないと
社会人野球では長続きしない。
と話されており、

選手引退後にプレーの後悔より
考え方の後悔をしている選手が多い
と話していただきました。

そして、社会人野球の存在を子どもたちに、
もっともっと広げていきたい!
とお話されていました。

 

活動としては
SNSなどでチームの状況や試合結果、
ティーボールでの野球教室などを行い、
地域密着しながらも全国の方に知って頂き、
応援してもらえるチームを目指している
とお話されていました。

 

最後に、
小・中学生や高校生の時期に
行ってもらいたいこととして、
投げる・打つも大事だが、
体幹トレーニングやケガしにくい体づくりを
メインにして欲しい。
と話しておられ、

長く活躍するには
体力作りや、ケガしにくい体を
トレーニングなどで
習得してもらいたい。
とのことでした。

 

スピードや遠くに飛ばすことは大事だが、
体づくりを大事にすることで
ケガしにくい選手になり、
長く活躍する選手になる。

 

しかし、
スピードボールを投げたい!
三振取りたい!
ホームランを打ちたい!
という思いは常に忘れず、
思いっきり野球を楽しんでもらいたい。
と話していただけました。

 

阪本監督、
練習中に貴重なお話聞かせて頂き、
ありがとうございました!

 

そして今回は、
ピッチングを行っていた
六信投手にもお話を伺いました。

 

なぜ、六信投手にお話を伺ったかと言うと、
投球フォームが独特
(テイクバックが小さく、
投手では珍しい投球フォーム)で、
その投球フォームに至った経緯などを伺いました。

 

六信投手はもともと
テイクバックが小さかったわけではなく、
オーソドックスな投球フォームだったが、
入社後に3度肩を故障したとのことでした。

 

その時に自身の投球フォームを見直したところ、
テイクバック時に背中側に入る癖があり、
そのテイクバックが原因で故障に至ったとのこと。

 

そこで、肩に負担がかからない
テイクバックを佐伯コーチと見直し、研究し
今のテイクバックの小さい投球フォームに
なったと話していただきました。

 

また、肩を故障した際に、
レベルアップをしてから復帰することを強く思い
リハビリや投球フォームの改造をしていたそうです。

 

今思えば故障があったから
今も野球ができている。
と話してくれましたし、

故障がない方がいいが、
故障したことで
レベルアップすることもできる。
とも話してくれました。

 

今回、改めて社会人野球、
西濃運輸野球部のレベルの高さを感じました。

野球への熱い想いも感じることもできましたし、
純粋に監督、コーチ、選手の皆さんは
野球が大好きでした!

 

今後は9月9日から始まる
日本選手権の予選があります!

ぜひ、西濃運輸野球部の活躍に期待し、
注目していきたいと思います!

 

西濃運輸野球部の皆さん、
予選突破に向けて頑張ってください!

PS.

fosekift商品をはじめ、
BASEBALL ONE Tシャツも
着用していただいています!

 



見るだけで野球力がアップする動画を

今だけ無料でプレゼント中!

我々の野球上達ノウハウを解説した動画教材

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」

ビービーワン通信(無料)にご登録いただいた方

無料でプレゼントしています。

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」は

野球をプレーする野手・投手

野球を指導する指導者

お子様を応援する保護者様

などなど野球の上達について興味がある人なら

誰にとっても大変価値がある動画教材です。

▼完全無料!!ビービーワン通信の登録はこちらから▼

メルマガ登録