こんにちは!

BASEBALL ONE
木村 武源です。

 

前回は
岐阜県学生野球リーグ
についてご紹介しましたが…

今回は!

8月26日から開幕されます
岐阜県学生リーグ 秋季リーグ戦
使用される野球場についてご紹介します!

 

まずは長良川球場

岐阜県岐阜市にある野球場です!

 

社会人野球の試合
岐阜県高校野球の決勝戦だけでなく

プロ野球の試合も行われる球場で
中堅122m・両翼97.6mあり
収容人数も2万人超えと広い野球場です!

 

なかなかホームランが出にくい球場です!

 

後から出てきます球場では
「ホームラン!」と思っても
「長良川球場ではフライで終わってしまう…」
そんな場面も少なくありません!

 

ですのでピッチャーは自信を持って
高めを投げることがポイントとなります!

 

さらに外野手では
守備範囲が広い選手を起用することもあります。

 

「ファインプレーで流れを変えた!」
そんな試合も多くありました!

 

また土は比較的に柔らかいので
ランナー、内野手はどれだけ
重心を低く入り、踏ん張ることが
できるかポイントです!

 

メルマガ

 

次はKYBスタジアム

岐阜県可児市にある球場です!

 

2014年に開設され
岐阜県唯一の
全面人工芝の野球場です!

 

人工芝のためエラーも出にくく
外野手のチャージもしやすいです!

 

クロスプレーも多く
「なかなか得点できない…」
「失点を許さない!」
そんな試合も多くありました!

 

エラーが出にくいわけですが…

「打球の行方が見にくい」
というのも特徴にありまして
よく外野手が打球を見失うことや
ギリギリのところでも落としてしまう
ということが多いです。

 

ですのでランナーは
どれだけ全力疾走できるかが
ポイントで普段からの姿勢が問われます!

 

人工芝は球足が速いので
内野手としては構え遅れを
しないことがポイントです!

 

最後に中津川球場です!

岐阜県中津川市にある野球場です!

 

ここでは中津川球場と表記していますが
夜明け前スタジアムとも呼ばれます!

 

中津川球場はなんといっても
打球が飛びやすい!!

 

中津川球場は標高が高いので
ボールが飛びやすいのです。

 

長良川球場とは反対に
ホームランが出やすいので
「1球に泣く…」
という試合もありました。

 

ピッチャーは
「いかに低めに投げられるか!」

というのがポイントとなります。

 

長年ある球場ですので
外野の芝も痛んでおり
外野手のチャージも
ゲーム展開に左右される
ポイント一つです!

 

以上が今回、岐阜県学生野球リーグ
秋季リーグ戦で使用される野球場でした!

 

球場によって
戦い方も変わりますので
采配や選手の充実さが
リーグ戦のポイントでもあります!

 

最後に…
岐阜県学生野球リーグの日程は
下記の通りです!

8月26日(日)・8月27日(月) 長良川球場

8月31日(金)KYBスタジアム
9月1日(土) 長良川球場

9月8日(土)・9月9日(日) 長良川球場

9月15日(土)・9月16日(日) 長良川球場

9月23日(日)・9月24日(月) KYBスタジアム

9月29日(土)・9月30日(日) 中津川球場

10月6日(土)・10月7日(日) 長良川球場

※1勝1敗の場合、天候不良の場合の
球場は都度HPにアップされます。
http://tokaibbl.com/index_gif.cgi?acc=shouhaihyo&shiai_code=1520747583

 

ぜひ岐阜リーグを観戦しに行ってみては?

 

PS
どの球場も高校野球予選でも
使われる球場です!

選手は球場の特徴を
ぜひ覚えておいてくださいね!

 

スクリーンショット 2017-05-16 14.40.55