staff3

BASEBALL ONE

豊川フィールド

大川学史です。

 

昨日、一昨日のブログと

お話しさせてもらっていますが

野球では感覚的な指導がありふれています。

 

今日は「投げ方」について見直して頂きたいと思います。

 

「肘から出せ!」

 

と言われたことはありませんか?

 

この言葉通りに行ってしまうと必ず球速に伸び悩みます。

必ずです!

 

これは[感覚の言葉]です。

実際にしてはいけない動きです。

肘から出す

 

あなたはこのようになっていませんか?

 

・肘から出す意識がある

・前で離そうとしている

(前で離す意識がなくてもリリースが前になります)

・腕が強く振れている気がしない

 

このどれかに当てはまる方はチェックしてみてください。

 

実際に今、

試合の写真などありましたら チェックしてみてください!

 

そのまま投げ続けると

改善に時間かかります。

今すぐに直すべきポイントです!

 

社会人野球に所属している選手も

フォームを改善したときに

「今までにない指のかかりがある」

と言う言葉もいただきました。

 

重要なポイントです。

 

あなたはそのまま感覚的な指導を受けて

感覚のみで野球を続けますか?

 

PS

あなたの意見をお待ちしております!

これってどうなの?

あなたのお悩みを教えてください。

そのお悩みについてブログも書かせていただきます。

PCでご覧いただいている方は右側

スマホでご覧いただいている方は下部

にあります「ご意見フォーム」からご連絡ください。