今回は
体重移動のタイミングについて
解説していきます!

 

サポートさせていただいている選手の一人から
「足を上げて打つとどうしても
体重が前に突っ込んでしまうのです…」
という相談を受けました。

 

その選手の動きを見てみると…

ステップ足を着地すると同時に
体重がステップ足の方に流れていました。

これは多くの選手に言える事です。

 

ステップ足を着地させる時の重心は
【軸足】:【ステップ足】
  7      :         3     
が理想です。

 

ステップ足を着地させた時に!
まだ重心は軸足に残してなければなりません!

 

突っ込んでしまう選手というのは
ステップ足を着地させたと同時に
体重移動をしようとしてしまいます。

 

体重移動は
ステップ足を着地してから
行わなければなりません。

ここで大切になるのが
ステップ足の使い方です!!

ステップ足の使い方を
理解できていない選手は
『軸足にタメを残すこと』が
難しくなります。

 

軸足にタメを残すことができないと
突っ込んでしまうのです!

 

この軸足に体重を乗せた状態で
ステップ足を着地させるというのは
プロ野球選手でも難しいものです。

 

そのため、プロの世界でも
足を上げずにノーステップで
打っている選手は数多くいます。

 

最後に!
軸足に体重を乗せたまま
ステップ足を着地させてから
スイングするための練習方法を紹介します!

 

▼練習動画はこちら▼

 

手順①

背中側に目標とする
ボールやペットボトルを置き、
ステップ足でタッチさせる。

この時にバランスを崩さないように
軸足にタメを作る。

 

手順②

タッチし終わった後
ステップ足を着地させたいところへ
着地させる。

この時にステップ足は
勢いよく地面に着かないようにする。

ステップ①の姿勢を保ったまま
ステップ足を着地させる。

 

手順③

ステップ②までの動きを2回繰り返し
3回目でスイングしていく。

 

是非取り組んでみてください!

 

今回お伝えしたように
突っ込んでしまう選手というのは
体重移動するタイミングを
間違えているのです!

 

バッティングマスタープログラム
-タイミング編-
では
タイミングの取り方について
解説をしています!

 

今回ご紹介した
体重移動のタイミングの他にも
ポイントの合わせ方
手首を返すタイミングなど
バッティングにおいて
重要なタイミングについて解説しています!

 

今回の内容とともに
ぜひチェックしてください!

 

▼こちらからチェック▼