名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

MENU

愛知知多ボーイズ×高岡リトルシニア

無料体験

メールマガジン

 

ドラゴンズカップ2019 1回戦
高岡リトルシニア vs 愛知知多ボーイズ

 

先攻 高岡リトルシニア

1 二 西田壮
2 三 北野
3 投 西田彪
4 捕 近藤
5 中 宮村
6 一 金子雄
7 右 野村
8 左 山多
9 遊 山口

 

後攻 愛知知多ボーイズ

1 中 内田
2 遊 相賀
3 右 都築
4 二 加藤
5 一 成瀬
6 三 宇藤
7 捕 平田全
8 投 清水
9 左 小野田

 

試合開始前の両チームのコメント

高岡リトルシニア・和田監督

7月末で大会等が終わり、
打線が不調になっており
少し心配な部分である。

昨年も出場させてもらったが、
開会式後で疲れていることもあり
暑さの中投手陣の踏ん張りが必要。

その中でも先発の西田が3番で
打撃の中心であるため投打ともに期待している。

出来るだけ2点差以内で抑えていき
試合を進めていきたい。

3年生には最後の試合になるので、
1試合でも多く1打席でも多く戦ってもらい
次のステージに活かしてほしい。

 

愛知知多ボーイズ・西城監督

全国大会では1回戦で敗退してしまい
その中でも今まで好調だった打線が
下降している。

投手陣はロースコアで抑えており
調子も悪くないため初戦では好調である投手が
少ない点数で抑える投手戦を考えている。

高岡リトルシニアさんは
試合結果を見ていると
点数をたくさんとっていることもあり
打撃のチームと感じるため
こちらが3回までに点を取れるかが重要である。

愛知知多ボーイズというチームの名前を
多くの人に知って頂きたいので
ナゴヤドームにいけるようにチーム一丸で戦いたい。

 

1回表

愛知知多ボーイズ
先発ピッチャー 清水投手

1番西田壮選手が初球を打って
ファーストフライ

2番北野選手ピッチャーゴロで
ツーアウト

1・2番をリズム良くアウトに取れた清水投手ですが
3番西田選手の場面でフォアボールを出してしまい
2アウト1塁

しかし、4番近藤選手が初球を打って
センターフライで3アウトチェンジ

1人ランナーを出したものの
2塁までランナーを進める事が
できませんでした

高 0-0 知

 

1回裏

高岡リトルシニア
先発ピッチャー 西田彪投手

先頭の1番内田選手に対し、
制球が定まらず
ストレートのフォアボール

しかし、2番相賀選手が
見逃しの三振で1アウト1塁。

3番都築選手の3球目に
1塁ランナーの内田選手が
しっかりと盗塁を決めチャンスを広げます。

そのチャンスの中、
ファールで粘って打った都築選手の打球は
センターのグラブに収まり2アウト2塁

続く4番加藤選手の初球で
飛び出したランナーに対し
キャッチャーが2塁へ送球!

それを見た内田選手は3塁へ滑り込み
チャンスを広げます

そのチャンスを加藤選手がものにします!

2ボール1ストライクでストレートを叩き
ライトオーバーの3ベースヒットで
3塁ランナー内田選手が生還し先制!

チャンスは続きますが、4番成瀬選手は
ライトフライに倒れ3アウトチェンジ。

高 0-1 知

 

2回表

この回先頭の5番宮村選手は
ショートゴロで1アウト

6番金子雄選手は
3ボール1ストライクから
ボールを見極め四球で出塁

続く7番野村選手が
1ボール2ストライクから
ストレートをとらえ
ライト前ヒット!

1アウト1・2塁とチャンスを広げます

ここで8番山多選手が
しっかりとレフト前に運び
2塁ランナーの金子選手が生還し
同点にします!

まだまだ続く、
1アウト1・2塁のチャンス!

9番山口がしっかりと送り
2アウト2・3塁と
チャンスを広げます!

その中で回ってきた1番西田選手ですが
サードゴロで追加点が奪えず
3アウトチェンジ

高 1-1 知

 

2回裏

6番宇藤選手は
ピッチャーゴロに倒れ
1アウトとなりますが

7番平田選手が
ショート内野安打で1アウト1塁

ここで8番清水選手に代わり、
代打の佐野選手でしたが
キャッチャーフライで2アウト1塁

9番小野田選手も
セカンドフライで3アウトチェンジ

1アウトでのランナーを
活かすことができませんでした

高 1-1 知

 

3回表

愛知知多ボーイズ代打浅野選手に代わり
ピッチャー安藤選手

2番北野選手が
レフトフライで1アウト

3番西田選手は四球を選び
1アウト1塁

4番近藤選手
セカンドフライで2アウト1塁

5番宮村選手が三振に倒れ
3アウトチェンジ

この回はどちらも
ランナーを1人出すものの
無得点となりました。

高 1-1 知

 

3回裏

この回は初回に得点のチャンスを作った
1番内田選手からの好打順となりましたが
西田投手がセンターフライに打ち取り
出塁を許しません

2番相賀選手が
センター前を放ちチャンスを作ると
その後すかさず盗塁を成功させ、
1アウト2塁とチャンスを広げます!

このチャンスの中、3番都築選手は
センターフライとなり2アウト2塁。

ここで迎えるは
初回に先制のタイムリーを打った
4番加藤選手!

初回の攻撃を思い出し
応援にもより力が入ります

その緊張の中、
加藤選手の打球が左中間を破り
2ベースヒット!

ランナーの相賀選手が
一気にホームにかけこみ、
勝ち越しに成功します

なお続くチャンスに5番成瀬選手
詰まった打球がふらふらと上がり
レフトとショートの間に落ちます!

2アウトでスタートを切っていた加藤選手が生還し
3-1と点差を引き離します。

しかしまだ終わりません!
6番宇藤選手がレフト前にヒットを放ち
その打球にもたついている間に
成瀬選手が3塁へ向かい1・3塁と
またしてもチャンスを作ります。

ここで高岡リトルシニア先発の西田選手に代わり
中山選手がマウンドに上がります

2アウトながら流れは変わりません!
7番平田全がレフト前ヒットを放ち
2塁ランナーの成瀬選手がホームイン!
4-1となります

打たれた中山選手ですが、
8番安藤選手に対し見逃し三振で
その後の追加点は許しません。

高 1-4 知

 

4回表

6番金子選手がショートゴロに倒れ

7番野村選手か四球選び出塁します

続く8番中山選手のセカンドゴロの際に
2塁に進み2アウトながらチャンスを作ります

9番山口選手の打席、
安藤投手少し力みが出てしまい
四球となり出塁を許してしまいますが
続く1番西田選手をライトフライに打ち取り
0点で抑えます

高 1-4 知

4回裏

9番小野田選手が
セカンドフライで1アウトになり
1番西田選手ショートゴロになりますが
悪送球となりその間に2塁に向かいます

ファースト金子選手が
すぐにボールを拾い2塁へ送球しますが
その送球が西田選手に当たり
外野を転々とする間に
3塁まで進み1アウト3塁と
追加点のチャンス!

しかし、2番相賀選手・3番都築選手を
ファーストフライに打ち取り0点に抑えます。
中山投手が踏ん張ります!

高 1-4 知

5回表

ここで追いつきたい
高岡リトルシニア打線ですが
2番北野選手はサードゴロに倒れます

ここで途中からレフトに回った
3番西田選手が意地のサード強襲ヒットで
出塁します!

しかし、4番近藤選手がセンターフライ
5番宮村選手がピッチャーフライとなり
3アウトチェンジ

高 1-4 知

 

5回裏

先頭の5番加藤選手四球で出塁
6番成瀬選手カウント1-1から
1塁ランナーの加藤選手が盗塁し
ノーアウト2塁とチャンスを作ります

チャンスでの成瀬選手の打球が
ショートゴロになりますが悪送球!
2塁ランナーの加藤選手は3塁へ

ファーストが1塁ランナーを追っている際に
3塁ランナーがスタートを切ります。

それを見て送球しますが、
間に合わず!

6-11なりながらも
0アウト2塁のチャンスが続きます

ここで22塁ランナーの成瀬選手に代わり
渡部選手が代走

これ以上点数をあげられない中山投手

6番宇藤選手を見逃しの三振
7番平田全選手をセカンドフライに抑え
2アウトを取ります!

続く8番安藤選手に代わり代打中野選手

ボークで進んだ3塁ランナー渡部選手を
レフト前ヒットで帰し6-1とします!

9番小野田選手に代わり
吉本選手続けと言わんばかりに
ライト前ヒットで1・2塁とします

まだまだ終わらない攻撃、
1番内田がセンター前ヒットを放ち
2塁ランナーの中野がホームイン!
7-1とします

ここで高岡リトルシニア中山投手に代わり
三野選手に代わります

しかし流れを断ち切ることが出来ず
2番相賀選手のレフトオーバーを放ち
吉本選手が生還!

8-1
5回コールドで
試合終了となりました。

 

4番加藤選手を中心にした打線の強さで
愛知知多ボーイズが勝利しました!

 

勝利した愛知知多ボーイズ西城監督は

相手のミスにつけこんで試合を展開できた。

1・3塁での狭殺で
3塁ランナーが上手くスタートを切れたことで
点数を取れた部分は良かった

これからの試合に向け
アウトコースのボールに対して
全体的に打ってほしい

打者や投手陣が
しっかり活躍できたことが勝った要因

手打ちになり、フライを上げていく場面が
多く見られていたので、下半身をしっかり使い
強い打球を打てるように
次の試合までには修正していきたい

と話して頂きました

 

惜しくも負けてしまった
高岡リトルシニア和田監督は

全体的にチャンスはあったものの、
その場面でのあと1本が出ず
チャンスを活かすことが出来なかった。

3回裏で3点取られた場面では
点数は仕方がないが
エラー等が絡んだ失点となったため
取られ方がいけなかった。

その中でも途中登板の中山選手が
良く粘ってくれたと思う。

点数を取られた時に沈むのではなく、
取り返してやるという気持ちが全面に出ていくように
これからの練習に取り組んでいきたい

と話して頂きました。

 

見るだけで野球力がアップする動画を
今だけ無料でプレゼント中!

我々の野球上達ノウハウを解説した動画教材

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」

ビービーワン通信(無料)にご登録いただいた方

無料でプレゼントしています。

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」は

野球をプレーする野手・投手

野球を指導する指導者

お子様を応援する保護者様

などなど野球の上達について興味がある人なら

誰にとっても大変価値がある動画教材です。

▼完全無料!!ビービーワン通信の登録はこちらから▼

メルマガ登録

 

戻る

ドラゴンズカップ2019大会

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

店舗所在地情報 名古屋フィールド 豊川フィールド碧南フィールド一宮ベースボールジム岡崎フィールド小牧バッティングスクール半田バッティングスクールビーワン鍼灸治療院

動作解析投球解析打撃解析オンライン解析チーム出張解析県外プラン個人指導ピッチングプランバッティングプラン内野手プランキャッチャープラン

グループトレーニングバッティングスクールピッチングトレーニング体幹・股関節トレーニング走力アップトレーニングビーワン!KIDS

施設利用野球専用ジムトレーニングルーム室内練習場貸出spオンラインセミナー教材オンライン解析カードビービーワン!通信

ドラゴンズカップ2019大会

  • facebook
  • twitter
友だち追加数 LINE
ドラゴンズアカデミー   ドラゴンズカップ   求人情報
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.