aaa

 

staff3BASEBALL ONE

豊川フィールド

大川学史です。

 

 

メジャーリーグ

クリーブランド・インディアンス

ダウンロード

に所属する

橋本直樹投手が投球解析にお越し下さいました!

 

橋本投手のすごいところは

利き手である右は最速153キロ。

左投げでも120キロ程度投げる事ができます。

左投げ

 

ダルビッシュ投手も左投げで投げますよね!

 

利き手でないほうで練習するのも

球速をアップさせる方法一つなので

ぜひ!試してみてくださいね!

 

それでは解析した時のお話をしたいと思います。

彼は アメリカでは

「150キロのストレートのみでは生き残れない」

とお話しされていました。

 

 

150キロ??

普通だそうです・・・

 

さすが世界の選手が集まるだけの事はありますね!(笑)

 

彼との解析前のヒアリングの

内容をまとめると

・コントロールの精度のUP

・スピード以上に速く見えるボール

・変化球の精度

 

そして何より

今のフォームをどうしたらいいのか

わからない状態の改善。

 

解析をすると

“上半身の使い方”に問題があり、

下半身と上半身の回転軸にズレがありました。

 

極端に例えるなら 下半身は横回転 上半身は縦回転

このような状態です。

 

そこで回転軸を合わせるために

少し腕を下げ、

体幹をもっと使える投球フォームを提案しました。

 

その後、

投球フォームを意識したキャッチボールでは

「タイミングが合っています!」

「感覚がめちゃくちゃいいです!」

と手ごたえを感じてくれました!!

 

150キロを超える選手でも

イメージと実際の動きのギャップがあります。

 

小学生や中学生では、

よりそのギャップは大きいでしょう。

 

そのギャップを少なくすることで

更に!レベルアップできます!

イメージすることはとても大事です。

 

しかし、

イメージだけの練習ではなく

自分の動きをしっかり目で見て

確認しながら練習することで、

より!上達するスピードがアップします。

 

PS

橋本投手は日本のプロを経験しないで

アメリカに渡っています。

成功する例がほぼないと言われる中で

メジャーに昇格するためにとても

努力し頑張っています!

ぜひ!メジャーで活躍する選手に

なって欲しいと願っています!

 

動作解析