ピッチャー ボールが抜けてしまう原因と改善のための練習方法 | 野球専門・動作解析サポート BASEBALL ONE - 愛知県名古屋市緑区大高町寅新田
名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

MENU

最新野球ブログ記事

ピッチャー ボールが抜けてしまう原因と改善のための練習方法

burog

 

あなたのお子様は
抜けるボールが多いですか?
それとも少ないですか?

どんなピッチャーでも
全く抜けることなく!ボールを投げる!
というのは難しいことです。

 

ボールが抜けてしまう原因は
様々なケースが考えられますが、、、

そもそも、抜けてしまうのは
理想のリリースポイントより早く、
つまり後ろでボールを
投げてしまっているからです。

 

だからリリースポイントを
もっと前に持ってこなければならないのですが、
そのように指摘すると、
腕や手で調整する選手がいます。

 

しかし、
「リリースポイントが後ろになってしまう原因」
は腕や手以外にあったりするものです。

 

例えば、
お辞儀したような投球フォームになると
リリースポイントが後ろになりやすく
抜けるボールに繋がってしまいます。

%e3%81%8a%e3%81%97%e3%82%99%e3%81%8d%e3%82%992

また、肘が下がった状態になると
押し出すような動きになり
抜け球になりやすいです。

1%e3%83%86%e3%82%a4%e3%82%af%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%80%80

・お辞儀した投球になってしまう
・肘が下がってしまう
この2つの投球動作になってしまう原因は
『体重移動』!つまり下半身ですね!お辞儀した投球や
肘が下がっているということは
上半身を使いすぎて
ブレてしまっている状態なのです!
そんな状態にも関わらず
腕や手をさらに使おうとしてしまうと
悪循環に陥ります!

 

ですので!
体重移動を意識し、
上半身を安定させましょう!

 

そうすれば、
抜け球を減らすことができます!

 

最後に!
その体重移動を使って投げるための練習方法
ご紹介します!

 

▼練習動画はこちらから▼

 

こちらの練習では
棒を肩に担ぎ、左右に動いていきます。

 

その際、
担いでいる棒が傾かないように
気をつけましょう!

 

傾いてしまうと
上半身がブレている状態となり
抜け球の原因となってしまいます。

 

「棒が地面と平行の状態」を常に保ちながら
左右に動いていきましょう!

 

キャッチボールでも
左右に動いて投げれば
体重移動を使うことができます!

 

ぜひ!取り組んでみてください!

 

ビービーワン通信

今、ビービーワン通信(無料)にご登録いただいた方には、BASEBALL ONEの野球上達ノウハウを解説した動画教材「BASEBALL ONE野球上達プログラム」をプレゼントしています。

ビービーワン通信(無料)にご登録いただいた方にプレゼントしている動画教材「BASEBALL ONE野球上達プログラム」は、野球をプレーする野手・投手、野球を指導する指導者、お子様を応援する保護者様などなど、野球の上達について興味がある人なら誰にとっても大変価値がある内容です。

この動画を見るだけで、野球の基礎となる「守備・ピッチング・バッティング・走塁」の力が底上げされてしまう、そんなすごい動画です!

そんな動画をビービーワン通信の購読者限定にプレゼントしています!

 

▼完全無料!!ビービーワン通信の登録はこちらから▼

メールマガジン

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

関連記事

店舗所在地情報 名古屋フィールド 豊川フィールド碧南フィールド一宮ベースボールジム岡崎フィールド小牧バッティングスクール半田バッティングスクールビーワン鍼灸治療院

動作解析投球解析打撃解析オンライン解析チーム出張解析県外プラン個人指導ピッチングプランバッティングプラン内野手プランキャッチャープラン

グループトレーニングバッティングスクールピッチングトレーニング体幹・股関節トレーニング走力アップトレーニングビーワン!KIDS

施設利用野球専用ジムトレーニングルーム室内練習場貸出spオンラインセミナー教材オンライン解析カードビービーワン!通信

友だち追加数 LINE
ドラゴンズアカデミー   ドラゴンズカップ   求人情報

PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.