burog

 

あなたのご自宅に
バランスボールが
眠っていないでしょうか?

 

バランスボールというと
主に体幹トレーニングなどで
使うイメージがほとんどかと思います。

 

このバランスボールを使った
バッティングの練習方法をご紹介します。

はじめに動画をご覧ください。

このように
バランスボールに座って
スイングをします。

 

こちらで
体重移動の感覚を
身につけます。

 

バランスボールを使い、
不安定な状態から
スイングを行っているので
股関節からしっかり体重移動し、
前足で踏ん張らないと
バランスボールに上手く乗った状態で
スイングをすることができません。

 

股関節からが硬い人は
かなりきついメニューですが
股関節を使う意識を
上げることができます。

 

下半身の強化はもちろん!
体幹が柔軟に動き、固定するという
バッティングで必須の動きも
獲得することができます。


上の画像のように
軸足(右打者であれば右足)の膝を
頭のライン上にくる程度まで、
思い切り前に出していって下さい。
その際、前足の膝は割れないように
注意して下さい。

 

下半身の使い方、体幹強化・安定の他に
スイングの軌道の矯正にも有効です。

 

ダウンスイングをしてしまえば
前の足にバットが当たってしまいます。

 

また、アッパースイングであれば、
スイングのフィニッシュで
体重移動できずに後ろに残り
不安定な形になることもあります。

 

レベルスイングを
身につけたいあなたも
ぜひ、取り組んでくださいね!

 

股関節の動きが改善され
体重移動が行えるようになれば
ボールに反応もしやすくなり
打率もアップしていきます!

 

打率アップするために
今回ご紹介した練習方法以外にも
取り組まなければなりません!

 

BASEBALL ONEのオンラインセミナー
「打率アッププログラム」では
打率アップするための
考え方や練習方法をご紹介しています!

 

今回の練習方法と併せて
取り組んでみてください!

 

▼▼打率アッププログラムはこちら▼▼