staff3

BASEBALL ONE

豊川フィールド

大川学史です。

 

 

 

やはり投手としては

盗塁はされたくないですよね?

 

しかし、クイックを今より早くしようとすると

球速やコントロールの精度が落ちてしまい

バッターに打たれてしまう。

 

バッターに打たれないようにすると

投球のモーションが大きくなってしまう。

 

クイックは難しいですよね・・・

 

ただ早ければいいってものではありません。

 

 

投手として目安のタイム

1.2秒以内。

 

久保投手などクイックが早い投手は

1秒を切ってきます。

 

私は1.2秒程度なので決して

早い方ではありませんでした。

 

もちろん1.2秒を切ることもできますが

どうしてもバッターに対しての球速やコントロールの

精度が落ちてしまいました。

 

そこで、私は牽制の技術を身につけました。

 

・牽制のターンの速さ

・間合い

・様々な種類の牽制

 

このように牽制によってランナーのスタートを

切りにくい状況を作ろうと考えました。

 

つまり!

クイックが私は得意ではなかったので

他の部分でカバーすればいい!

と考えました。

 

もちろん全て上手くできることが一番いいのですが。

 

結果的に、

ランナーがスタートを切りにくく

バッターに対しては

足を上げたときと同じになればいいのです。

 

あなたはクイック、牽制どちらが得意ですか?

 

今回のことに限らずに

視野を広くすること

新たな発見もでき、

今よりレベルアップするチャンス

たくさん眠っていますよ!

 

top_2