burog

 

 

本日お伝えするのは、
内野手の選手でグラブの型に
こだわっているか?

そして、上達のための
グラブの形について
お伝えしたいと思います。

内野手にとって
グラブは一番大切な
パートナーとなってきます。

そのグラブに対して
あなたは守備の形と
同じくらい考えたことはありますか?

グラブの形を気にすることも
非常に大切なのです。

グラブの形でその選手の
守備の上手い選手、下手な選手というのは
分かったりするものです。

 

ではどうすればいいのか?

こちらの動画をご覧下さい!
↓↓↓
スクリーンショット 2017-05-04 16.09.10

いかがでしょうか?

これがグラブの形のいい例です。

こうしたことも
守備の上達の第一歩にも
繋がります。

もうひとつ加えると、
以前にもお伝えしましたが、
グラブをつけているからといって
グラブで捕りにいくと
自然に悪い形になってきます。

グラブをつけた状態でも、
指の付け根で取るイメージを持つと
自然に先ほどの動画でお伝えしたような、
いい形にグラブも変わっていきますので、
是非一度あなたのグラブを
確認してみてはいかがでしょうか?

※こちらの動画はビーワンクラブ会員の方のみ
 こ視聴いただけます。

詳細はこちらからどうぞ!

スクリーンショット 2016-05-26 14.29.51

PS
もっと守備の上達をしたい!
そんなあなたには
こちらのプランを
お勧めいたします!
↓↓↓

内野手