名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

試合で力む選手必見のティーバッティング

 

ロゴ

 

「力むな!!」
「力んでいるぞ!!」
あなたも一度こう言われたことが
あるのではないでしょうか?

打撃を向上していくためには
力まずに打てるようになるか!?
というのが一つのポイントになってきます。

そうは言うものの
試合になり、力むことなく
リラックスした状態で打席に立つことは
なかなか難しいものです。
100%リラックスすることは無理に等しいでしょう。

チャンス。
打ちたい気持ち。
緊張。

様々な要因から力みが生じます。

『試合では力むもの』

まずは、このように自分を
受け入れることが大切です。

その『力む』と分かっている状態から
無駄な力みを取り除き、
どのようにパフォーマンスを発揮するか
ということが大切になります。

バッティングにおいて
無駄な力みが原因で様々な影響が出ます。

例えば、
・ ヘッドが出てこない
・ タイミングが遅れる
・ インパクトで100%力を発揮できない

こういったことなどが考えられます。

そもそも、
人間は力を入れるためには
一度力を抜いてからでないと
力は発揮できないものです。

特に、瞬間の力は
もの凄いパワーを発揮してくれます。

トップの時点で力が入っていれば
当然、一番力を入れたいインパクトで
100%発揮できないのです。

抜く→入れる◯
入れる→入れる×

 

本日はそういったことを
確認できるティーバッティングを
ご紹介します。

ご紹介するティーバッティングでは・・・

・ インパクトまでのバットの出し方が確認できる
・ インパクトの瞬間に力を入れる感覚が身につく
・ ミスショットを減らすことができる

こういったことを習得できます。

それでは一度、練習動画をご確認ください。

このティーバッティングでは
構えの時点で力が入っていれば
インパクトで止めることができません。

いかに、力を抜いた状態から
一番力を発揮したいインパクトの瞬間に
力を発揮できているか確認できます。

また、
バットが遠回りすれば
インパクト前に手首が返ってしまい、
引っ掛けたようなゴロになります。

動画のように
インパクトで止め、
ライナーで打てるようになれば、
あとは打球方向へ大きくフォロースルーを
取れるようにスイングをしていきます

このように練習することで
力を入れる感覚を身につけることができるので
スイングの無駄な力みを解消することができます。

一度、試してみてくださいね!

PS
小学生には難しいようにみえますが
小学生でも1時間もかからないうちに
できますよ!

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

所在地 (1)

所在地2 所在地3所在地4 所在地⑤レンタル (1)

スタッフ

動作 投球 打撃 オンライン出張

個人

個人P一宮碧南個人D一宮 (1)個人 守備個人指導 捕手

gr打込みkihekiP スロB体幹走力使い放題bodykeahielshino2

sptaiBB122md

【B1】Member Only Web Media

  • facebook
  • twitter
友だち追加数 LINE
むりょ
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.