愛知で野球教室・個人指導をお探しなら!ドラゴンズベースボールアカデミーとパートナーシップ契約を締結している動作解析のBASEBALL ONEへ!お子様から大人の方までご利用いただけます!

MENU

試合で力む選手必見のティーバッティング

 

ロゴ

 

「力むな!!」
「力んでいるぞ!!」
あなたも一度こう言われたことが
あるのではないでしょうか?

打撃を向上していくためには
力まずに打てるようになるか!?
というのが一つのポイントになってきます。

そうは言うものの
試合になり、力むことなく
リラックスした状態で打席に立つことは
なかなか難しいものです。
100%リラックスすることは無理に等しいでしょう。

チャンス。
打ちたい気持ち。
緊張。

様々な要因から力みが生じます。

『試合では力むもの』

まずは、このように自分を
受け入れることが大切です。

その『力む』と分かっている状態から
無駄な力みを取り除き、
どのようにパフォーマンスを発揮するか
ということが大切になります。

バッティングにおいて
無駄な力みが原因で様々な影響が出ます。

例えば、
・ ヘッドが出てこない
・ タイミングが遅れる
・ インパクトで100%力を発揮できない

こういったことなどが考えられます。

そもそも、
人間は力を入れるためには
一度力を抜いてからでないと
力は発揮できないものです。

特に、瞬間の力は
もの凄いパワーを発揮してくれます。

トップの時点で力が入っていれば
当然、一番力を入れたいインパクトで
100%発揮できないのです。

抜く→入れる◯
入れる→入れる×

 

本日はそういったことを
確認できるティーバッティングを
ご紹介します。

ご紹介するティーバッティングでは・・・

・ インパクトまでのバットの出し方が確認できる
・ インパクトの瞬間に力を入れる感覚が身につく
・ ミスショットを減らすことができる

こういったことを習得できます。

それでは一度、練習動画をご確認ください。

このティーバッティングでは
構えの時点で力が入っていれば
インパクトで止めることができません。

いかに、力を抜いた状態から
一番力を発揮したいインパクトの瞬間に
力を発揮できているか確認できます。

また、
バットが遠回りすれば
インパクト前に手首が返ってしまい、
引っ掛けたようなゴロになります。

動画のように
インパクトで止め、
ライナーで打てるようになれば、
あとは打球方向へ大きくフォロースルーを
取れるようにスイングをしていきます

このように練習することで
力を入れる感覚を身につけることができるので
スイングの無駄な力みを解消することができます。

一度、試してみてくださいね!

PS
小学生には難しいようにみえますが
小学生でも1時間もかからないうちに
できますよ!

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

店舗所在地情報 名古屋フィールド 豊川フィールド碧南フィールド一宮ベースボールジム岡崎フィールド小牧バッティングスクール半田バッティングスクールビーワン鍼灸治療院碧南バッティングセンター

動作解析投球解析打撃解析オンライン解析チーム出張解析県外プラン個人指導ピッチングプランバッティングプラン内野手プランキャッチャープラン

グループトレーニングバッティングスクールピッチングトレーニング体幹・股関節トレーニング走力アップトレーニングビーワン!KIDS

施設利用野球専用ジムトレーニングルーム室内練習場貸出spオンラインセミナー教材オンライン解析カード

【B1】Member Only Web Media

  • facebook
  • twitter
ビービーワン!通信 LINE facebook Youtube Instagram   LINE
ドラゴンズアカデミー   ドラゴンズカップ   求人情報   イベント情報
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.