愛知で野球教室・個人指導をお探しなら!ドラゴンズベースボールアカデミーとパートナーシップ契約を締結している動作解析のBASEBALL ONEへ!お子様から大人の方までご利用いただけます!

MENU

スウェーしてしまう選手に取組んでほしい練習方法

 

ロゴ

 

野球の動作を大きく分けると
・投げる
・打つ
・走る
・捕る
と4つに分かれます。

それぞれの動作において
『頭の位置』というのは
大きく動かしたくないものです。

頭が動けば、
目線がぶれたり
バランスが悪くなったりと
パフォーマンスが低下する
ケースがほとんどです。

そこで!本日は
イスに座ってのティーバッティング
をご紹介いたします。

このようにイスに座った状態で
ティーバッティングを行います。

イスに座ることで
下半身が固定されます。

頭が大きく動く選手は
下半身が安定することできずに
動いてしまうものです。

いくら、
「動かさないように!」
とアドバイスをしても
どのように体を動かしたらいいのか
小・中学生は判断できないものです。

そして大半は
「自分では動かしてないつもり」
こんな具合です。

ですので、
イスに座り、下半身を固定し、
頭が動かない状態を
作ってあげることにより、
バットの出し方、
ポイントの位置などが
自然と身につくものです。

また、この練習では
バットが遠回りしていては
上手く打つことができません。

他にも、開きを抑えることもできます。

ぜひ、こちら↓のように
打てるように練習してみてくださいね!

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

店舗所在地情報 名古屋フィールド 豊川フィールド碧南フィールド一宮ベースボールジム岡崎フィールド小牧バッティングスクール半田バッティングスクールビーワン鍼灸治療院碧南バッティングセンター

動作解析投球解析打撃解析オンライン解析チーム出張解析県外プラン個人指導ピッチングプランバッティングプラン内野手プランキャッチャープラン

グループトレーニングバッティングスクールピッチングトレーニング体幹・股関節トレーニング走力アップトレーニングビーワン!KIDS

施設利用野球専用ジムトレーニングルーム室内練習場貸出spオンラインセミナー教材オンライン解析カード

【B1】Member Only Web Media

  • facebook
  • twitter
ビービーワン!通信 LINE facebook Youtube Instagram   LINE
ドラゴンズアカデミー   ドラゴンズカップ   求人情報   イベント情報
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.