愛知で野球教室・個人指導をお探しなら!ドラゴンズベースボールアカデミーとパートナーシップ契約を締結している動作解析のBASEBALL ONEへ!お子様から大人の方までご利用いただけます!

MENU

グラブの捕球位置は大丈夫?

 

内野手の捕球で
グラブの捕球位置が後ろすぎてはいませんか?

 

多くの選手が
捕球時にグラブが
股の真下まで持ってきてしまいます。

しかし、
これがミスに繋がってしまう
大きな原因になってきます。

この捕球時のグラブの位置が
後ろになってしまうと、
頭が突っ込みやすくなってしまうのです。

なぜ頭が突っ込んでしまってはいけないのか?

頭が突っ込むと、
送球に移る際に
そのまま頭が突っ込んだ状態で、
投げに行ってしまいます。

そうなると、
送球が乱れるようになってしまいます。
それを防ぐために、
捕球するときのグラブの位置から
変えていかなければいけないのです。

 

では、その捕球位置を改善するための
練習方法というのを、
動画でお伝えしていきます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

店舗所在地情報 名古屋フィールド 豊川フィールド碧南フィールド一宮ベースボールジム岡崎フィールド小牧バッティングスクール半田バッティングスクールビーワン鍼灸治療院碧南バッティングセンター

動作解析投球解析打撃解析オンライン解析チーム出張解析県外プラン個人指導ピッチングプランバッティングプラン内野手プランキャッチャープラン

グループトレーニングバッティングスクールピッチングトレーニング体幹・股関節トレーニング走力アップトレーニングビーワン!KIDS

施設利用野球専用ジムトレーニングルーム室内練習場貸出spオンラインセミナー教材オンライン解析カード

【B1】Member Only Web Media

  • facebook
  • twitter
ビービーワン!通信 LINE facebook Youtube Instagram   LINE
ドラゴンズアカデミー   ドラゴンズカップ   求人情報   イベント情報
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.