愛知で野球教室・個人指導をお探しなら!ドラゴンズベースボールアカデミーとパートナーシップ契約を締結している動作解析のBASEBALL ONEへ!お子様から大人の方までご利用いただけます!

MENU

レベルスイング時に気をつけなければいけないポイント

 

最近では、
レベルスイングということが
よく言われたりするものです。

しかし!

ここで気をつけなければいけないことが
あります。

 

それが、
『バットの出所』なのです!

このバットの出所が、
どこから出していくのかで、
レベルスイングというのは、
ほぼ決まってしまいます!

スイング軌道でお困りのあなたは、
是非最後までご覧下さい!

 

早速ですがそのバットの出所を、
どこから出てこればいいのか?

 

よく最短で出そうとして、
耳の横からバットが出そうとする選手が多いです。

しかし、
そこからバットを出してしまうことが
上から叩いてしまう、
レベルスイングが出来ない原因の一つとなります。

ですので、
しっかり肩口からヘッドを出してくることを
意識しましょう。

 

その時に

注意しなければいけないことがあります。

ヘッドだけを下げて
肩口から出そうとしてしまうと、
バットの軌道が波打つような
スイングになってしまいます。

ヘッドだけを下げるのではなく、
手の位置を下げる!

すなわちグリップを
少し下げてこなければいけないのです。

 

このようにすると、
ヘッドが立った状態で、
レベルスイングというのは出来てきます。

簡単に言うと、
バット全体を少し下げてあげることで、
ボールに対してレベルスイングで
振れてきますので
素振りやティーでそこを意識しながら、
練習してみてください!

お話していますので、
是非ご覧下さい!

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

店舗所在地情報 名古屋フィールド 豊川フィールド碧南フィールド一宮ベースボールジム岡崎フィールド小牧バッティングスクール半田バッティングスクールビーワン鍼灸治療院碧南バッティングセンター

動作解析投球解析打撃解析オンライン解析チーム出張解析県外プラン個人指導ピッチングプランバッティングプラン内野手プランキャッチャープラン

グループトレーニングバッティングスクールピッチングトレーニング体幹・股関節トレーニング走力アップトレーニングビーワン!KIDS

施設利用野球専用ジムトレーニングルーム室内練習場貸出spオンラインセミナー教材オンライン解析カード

【B1】Member Only Web Media

  • facebook
  • twitter
ビービーワン!通信 LINE facebook Youtube Instagram   LINE
ドラゴンズアカデミー   ドラゴンズカップ   求人情報   イベント情報
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.